客室の範囲を超えて、自動レベニューマネジメントを拡張。

ミーティング&イベント事業の収益は、多くのホテルで収益全体の60%にまでおよびます。 自動レベニューマネジメントの導入を客室だけに限定する必要はありません。 この種類では初のIDeaS Function Space Revenue Management Systemを業務に採用することで、お客様のホテル事業において収益を改善し、利益を高める万全の備えをすることができるのです。

IDeaS Function Space Revenue Management

機能の詳細を見るには、番号をクリック。

  1. 予測検証ダッシュボード
    重要データとともに1日および1日の分割で、イベントスペースの設備利用率を見ます。

  2. 需要カレンダー
    必要な日を即座に特定するために、または日程や時刻がイベントのみの取引に販売可能な場合に、一目でわかるよう予測と利用率の詳細を視覚化します。

  3. 団体価格の評価/利益の最適化
    総利益を最適化するために、客室およびミーティングスペースの置換えがわかるよう、団体またはイベントの機会を評価します。

IDeaS Revenue Management System にインテグレーションされた、IDeaS Function Space Revenue Management は、より多くの収益動向にわたる利益最適化に役立ちます。それは、客室やミーティングスペースから、飲食サービス、ケータリング、A/V機器レンタルなど、あらゆるサービスに採用できるのです。

デモのリクエスト

IDeaS Function Space Revenue Management System のビデオ

このソリューションの詳細を閲覧する。


当社は、持続可能性の信用証明書を有する企業により提供される、当社の戦略全体を強化するソリューションを見つけ出すことが必要でした。ですからIDeaS Revenue Management Systemは、当社に理想的なソリューションであり続けています。 当社はIDeaSとともに未来を見つめてゆきます。

Quentin Hotels