IDeaSは、革新性に富み、戦略的成長を続けてきた歴史を誇ります。

数十年にわたって業界の先頭を走り、徹底的に先を読む

一歩先行くテクノロジーと4半世紀にわたる革新に支えられたIDeaSは、自動化レベニューマネジメントソリューションをグローバル展開するトップクラスのベンダーへと進化して参りました。 当社のソリューションは、世界中のホテル企業で、1秒当たり数千の価格決定を行っています。

1989年

企業の誕生

生涯にわたる友人であり、尊敬する仕事仲間でもあるRaviとSanjayは、二人ともコンピューター科学者。 彼らは、ミネアポリス/セントポールを拠点とするテクノロジー企業を立ち上げ、予測不可能な需要の波の中で企業が収益を最大限に高める支援を提供。当初は航空業界に着目。

1990年

Northwest Airlinesとの提携

この大手国際航空会社は、航空会社のレベニューマネジメントに世界初のネットワーク最適化機能を提供するIDeaSを選択し、航空会社の最終的な利益へのパフォーマンスを飛躍的に改善させました。

1990年

IDeaSが「Bid Price」コンセプトを開発

さらに、ハードルレート(最低販売価格)とラストルームバリュー(LRV)などの業界標準コンセプトが続きます。 IDeaSのシステムはベストアベイラブルレート(BAR)、団体料金とその評価にも最初に対応。 これらの用語、手法、分析フレームワークが、業界で不可欠な要素として認識されるようになりました。

1992年

USAir との提携

この大手航空会社はセグメントベースの最適化機能を提供するIDeaSを選択しました。

1995年

IDeaL/YIELDクライアントサーバーソリューションを発表

1996年

Shangri-LaとHilton InternationalがIDeaSと契約

これらの2つの大手グローバルホテルチェーンは、IDeaSの主要クライアントになり、ホテルビジネスのレベニューマネジメントへのニーズへ対応するようにシフトしました。

1997年

IDeaSが3つの新規オフィスをオープン

IDeaSは、増え続ける国際展開の顧客の拠点に最良のサービスを提供するために、ロンドン、シドニー、シンガポールで全サービスを展開。

1998年

インドオフィスがオープン

世界中のクライアントへのサービス対応力を維持するために、世界規模のサポートと開発センターとして、インド プネにIDeaSのオフィスがオープン。

1998年

Global Service Organizationの立ち上げ

クライアントが技術投資から長期にわたって最大のリターンを得るための導入や学習を支援し、実現させるために、IDeaS For Success を構築。

2003年

IDeaS Revenue Management System 「サービスとしてのソフトウェア」を発表

ウェブベースのテクノロジーにより、IDeaSはその主要サービスがいつでも、どこからでもアクセス可能になるようにし、顧客はクライアントホスト型サーバーの限界や費用から開放されます。

2006年

中国オフィスがオープン

IDeaSは中国で急速に成長する顧客数に対応するために、上海にフルサービスのセールス、サービス、支援施設をオープンする。

2008年

SAS®がIDeaSを買収

世界有数のアナリティクスカンパニーと正式に提携し、IDeaSはさらに高性能な収益自動化能力を顧客に提供することが可能になる。

2010年

Hilton Worldwide、SAS、IDeaSが提携を開始

2014年

IDeaSは劇的にサービスを拡張

当社は、その主力製品であるIDeaS Revenue Management System を軸とした、総合的ソリューションのポートフォリオを構築する。

IDeaS Mobile Revenue Management Systemを発表

業界初のレベニューマネジメントのモバイルアプリ

IDeaS Revenue Performance Insights™を発表

パフォーマンスデータの報告、分析、行動への意志決定能力が飛躍的に向上する。

IDeaS Reputation Pricingを発表

業界初のソリューションにより、ホテルがオンライン評価を価格決定の要素として分析することが可能になる。

IDeaS G3 Revenue Management Systemを発表

SASの分析機能を推進し、最も科学的に高度なソリューションを提供する。

IDeaS Function Space Revenue Management Systemを発表

さらなる「初」として、今回、客室の範囲を超えた、ミーティング&イベントスペースへの収益動向にレベニューマネジメントを拡張。

Today

今後の課題への対応

IDeaSと連携することで、お客様は極めて多くの情報に基づいた収益性のある価格決定ができていることを確信します。 収益に関連する次の課題への直面にお客様が備えられるよう、当社が支援します。
さらにその次の課題もお任せください。