IDeaSグローバル認定プログラム

みなさんは技能を習得するために時間を投資してきました。特化したスキルを身に着け、実体験を通じビジネスの成功のためにどのようにIDeaSのテクノロジーを取り入れ、最適化し、活用するかをご存じです。今がそれを証明するチャンスです。

なぜIDeaS認定を取得するべきなのでしょうか?

システムの価値を最大化する

スキルや専門知識を発展させてRMSのテクノロジーを最大限に活用しましょう

スキルを実証する

世界的に認知されている資格を履歴書に加えて、キャリアを発展させましょう。

自身の信頼性を証明する

デジタルバッジや証明書、そしてプロフェッショナルディレクトリへの掲載で、あなたが取得した資格情報を共有しましょう。

IDeaS認定資格

IDeaS G3 RMS認定ユーザー:基本(Essentials)

IDeaS G3 RMSの知識を示したいユーザー向けのこの認定試験は、IDeaS G3 RMSの設定と管理、そして収益最適化のために必要な基本スキルを適用する受験者の能力を測ります。

最適な受験者は最低6~12カ月の実務上のシステム経験があるIDeaS G3 RMSの主要なユーザーです。この認定の受験者は一般的には以下の基本知識を有しています。

  • どのようにシステム設定を最適化し、現在のビジネス慣行との連携を保つか
  • レベニュー最適化サイクルとそれがシステムとどのように作用するかの役割
  • システムが技術スタックの他のソフトウェアとどのように作用するか
  • どのようにビジネスの利害関係者にシステムが算出した決定を説明し、根拠を示すか
  • 組織の収益とレベニュー戦略のためにどのようにシステムデータを活用するか
  • レベニューを最大化するためにどのようにシステムを適切に作用させるか(例、オーバーライド、スペシャルイベント、インプット対アウトプット、設定をいつ調節するかなど)

試験に合格した受験者はIDeaS G3 RMS認定ユーザーとして以下が付与されます。基本資格情報とそれを証明するための検証できるデジタルバッジと証明書。IDeaS認定ユーザーはSASGlobal Certified Professional Directoryに名前を表示させるかを選択することができます。

試験ID: IDS-G301

  • 65問の択一式問題と短答問題です
  • 試験時間は110分です
  • Pearson VUEにより試験監督されます
  • 合格点は69%です
  • 資格情報は3年間有効です

模擬試験ID: PE-G301

  • 63問の択一式問題と短答問題です
  • 試験時間は6時間までで90日以内に完了が必要です
  • 参考資料を使用することができます

IDeaS認定FAQ

質問: どんな資格情報や試験が提供されていますか?
回答:

現在提供されているIDeaS認定を確認するにはこちらをクリックしてください。当社が学習プログラムとソフトウェアの機能の拡張を継続していく中で、新しい認定が追加されることがあります。

質問: 試験はどのようなものですか?
回答:

試験では、受験者に対しIDeaSソフトウェアトレーニングと業務の経験を通して得た知識の適用について問われます。IDeaS試験は、SASグローバル認定プログラムと協力して作成され、グローバルな第三者試験監督機関である Pearson VUEを通してオンラインで行われます。コンピューターを使用したフォーマットのIDeaS試験は択一式問題と短答問題で構成されています。試験完了のために受験者に配分される時間は、試験により異なります。試験内容、合格基準、試験準備のための説明はIDeaS Discover学習プラットフォームにあります

質問: 認定を取得するにはどれだけ費用がかかりますか?
回答:

180米ドルであなたのキャリアに投資しましょう。国/地域による受験料についてはこちらをクリックしてください。

質問: どのように試験に向けて準備できますか?
回答:

必要な知識のほとんどは、IDeaSの初期トレーニングを終了し、IDeaSソフトウェアを定期的に使用し、製品のヘルプファイルやShow Me機能を活用することですでに取得しているはずです。受験者がさらに準備できるように、IDeaSは継続的な教育コースやサンプル問題を開発し、IDeaS Discover学習プラットフォームで利用できるようにしています。オプションとして模擬試験を25米ドルで受けることもできます。

質問: 必要な場合、試験を再度受けることはできますか?
回答:

受験者は各認定について、前回の受験から最低14日間空けて、12カ月間で5回まで受験することができます。受験料は各試験の受験毎にかかります。この再受験方針が順守されていない試験は無効とされ、払戻しまたは認定資格情報の対象となりません。

質問: 証明書とバッジはどこからダウンロードできますか?
回答:

資格情報を取得すると、SAS Certification Managerでバッジと証明書を入手できるようになります。受験者はこのシステムにアクセスする情報を記載したEメールを受信します。資格情報を取得した日から1週間以内にEメールが届かない場合、certification@sas.comに連絡してください。

質問: 試験に合格すると認定ユーザーの公開ディレクトリに氏名が載るのはなぜですか?
回答:

SAS Certification Managerシステムのアカウントの個人情報を更新することにより、オンラインSAS Global Certified Professional Directoryに名前を表示させるかを選択することができます。IDeaS/SASグローバル認定プログラムはプライバシー法に準拠しており、個人情報を第三者に開示することはありません。

質問: IDeaS認定と資格情報には有効期限はありますか?
回答:

IDeaSはソフトウェア製品の強化や改善を継続して行っているため、IDeaS認定は3年間有効です。その時点で、ソフトウェアの進化に伴うスキルや知識を維持していることを検証するために、最新の認定試験に合格する必要があります。

自身を差別化しキャリアを発展させましょう。

×
×